蜂駆除のご相談

蜂駆除以来

厚木いいはちみつでは蜂の巣駆除も行なって入ります。

一昨日の話ですが、畑で作業しているとご近所の方から、大きなスズメバチの巣があって困っていると相談を受けました。
この大きな巣とゆうのは大抵大袈裟な表現が多いのです。皆さんがよく目にするアシナガバチの巣、これと比較されるのでスズメバチの巣は大きく見えますが、現地調査をするとスズメバチの巣としては普通の大きさがほとんどです。
しかし、この時期は1番巣が大きくなる時期!期待と不安を抱き現地調査に向かいます!といっても歩いて3分の所でした(^O^)/

なんと見事なキイロスズメバチの巣が……

キイロスズメバチは人工的に巣の大きさや形を来る事ができますが、自然界の巣でこんなに大きいのは見たことがありません!推定65センチ!

流石に一人では無理と判断し、蜂駆除の先輩に連絡して、一緒にやってもらう事に(^O^)/

防護服を身にまといハシゴを登りいざ決戦!

一般的に蜂駆除は殺虫剤を使用してチャチャ終わらせる方法をとりますが、私たちは無駄に殺生するのはあまり好きではありませんので、あとで食べられるように殺虫剤は使用しない生け捕り作戦です。
駆除とはいえお命を頂くわけですから、有効利用しなくてはいけません。

あまりの大きさに用意した生け捕り用の袋に入りません。仕方がないので一旦巣を落として、飛んでる蜂をひたすら虫取り網で捕獲します。

作業開始から40分ほどで完了しました。蜂の巣本体と殆どの蜂は回収後袋にしまい冷凍庫へ。
虫取り網で捕獲した蜂は焼酎漬けにしました。

前回の投稿で飼育補助のナガノが蜂のレシピについて触れてましたが、皆さんチャンスですよ。
キイロスズメバチで、最高級のオオスズメバチより少し味が落ちますが美味しいですよ。
成虫の素揚げ、幼虫、蛹のバターソテー、佃煮は勿論、刺身でもいけますね。
興味のある方は是非ご連絡をお待ちしております(^O^)/

なんと今回の駆除料金は!無料でした(¥。¥)
場合によっては少し頂くこともありますが、基本ボランティアです(T ^ T)

これから12月に入るまで、スズバチは新たな子孫(新女王蜂)を残すためにかなり神経質になり種類によっては巣に近づいただけで刺しに来ることも多いです。

蜂の巣を見つけましたら専門家に相談してください。本当に危ないですよ(T ^ T)

#厚木いいはちみつ #蜂駆除 #生はちみつ #非加熱 #はちみつ #食育
「厚木いいはちみつ」では蜂の駆除を行なっております。

オオスズメバチやキイロスズメバチはとても危険な蜂です。秋になると巣に近づいただけで刺されたりもします。巣を見つけた場合は出来るだけ早く駆除した方が良いと思います。

蜂は危険生物と認識されていますが、殆どの蜂(コガタスズメバチやアシナガバチ)は巣を直接刺激(触ったり揺らしたり)しなければ、基本的に刺してくることはありません。しかも、毛虫や昆虫などを食べてくれたり、花の受粉を手伝ってくれたりと、益虫でもあるのです。人間の手の届かないところや生活範囲から(2〜3メートル)離れてる場合は、そっとみまもってみてはいかがでしょうか?それでも怖い、なんとなく嫌、危険か判断できない場合などにはお気軽にご連絡ください。

駆除料金は当面の間は交通費と実費のみとさせて頂いております。お気軽にご連絡下さい。
高所や作業のしにくい場所などはお断りする場合がございますのであらかじめご了承願います。